医院・院長紹介

院長紹介

ごあいさつ

院長 古林 圭一院長 古林 圭一最新の医療レーザーを導入し、安全で痛みの少ない下肢静脈瘤治療をこころがけています

はじめまして。このたび平成25年9月に大阪・梅田にて下肢静脈瘤治療専門クリニック、「梅田血管外科クリニック」を開院させていただくことになりました古林 圭一(ふるばやし けいいち)です。

大阪医科大学医学部を卒業後、大阪医科大学附属病院、大阪府三島救命救急センター、医療法人 春秋会 城山病院では、血管外科の専門医として多くの経験を積んでまいりました。

弁膜症、虚血性心疾患に対する心臓手術や大動脈瘤、大動脈解離といった大血管手術から、閉塞性動脈硬化症といった末梢動脈疾患に対する治療を、カテーテル治療を交えて、患者、疾患に応じて選択し、手術を行ってきました。
また、下肢の血管外来を開き、動脈、静脈、リンパ管に限らず診察、治療を行ってきました。中でも“足の血管がコブのように浮き出る『下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)』”の治療を中心とした下肢血管の治療実績は3,000件以上にも及びます。
この豊富な経験を活かし適切な外来診療と検査のもと、現在の病状や今後の治療(手術)について詳しく説明を行い、最新の高周波カテーテルを用いて患者様にとって安全で安心な痛みの少ない下肢静脈瘤治療を提供できればと考えております。

院長 古林 圭一

院長プロフィール

院長 / 医学博士 古林 圭一

経歴
2000年 大阪医科大学医学部卒業
2000年 大阪医科大学附属病院 勤務
2001年 大阪府三島救命救急センター 勤務
2006年 医療法人 春秋会 城山病院 勤務
2013年9月 梅田血管外科クリニック(大阪市北区)開院
  • 医学博士
  • 日本脈管学会脈管専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
  • 胸部大動脈瘤ステントグラフト実施医
  • 血管内レーザー焼灼術実施医・指導医
  • 植込み型除細動器(ICD) /  ペーシングによる心不全治療(CRT)治療医

診療時間

診療時間
9:00~13:00
14:00~17:00

◎・・・水曜の午前診は禁煙外来のみ(9:00〜12:00まで)
△・・・月曜・火曜・金曜・土曜の午前は手術日です

医院写真

設備紹介

交通案内

〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル5F   
東梅田駅からお越しの方はこちら>>   
梅田阪急百貨店からお越しの方はこちら>>

  • JR東西線『北新地駅』から徒歩4分
  • 大阪市営地下鉄 谷町線『東梅田駅』から徒歩5分
  • 大阪市営地下鉄 御堂筋線『梅田駅』から徒歩6分
当院の口コミを見る当院の口コミを書く
Tel.06-6232-8601WEB予約
初診のWEB予約はこちら 患者様の声をみる