ハンドベイン(手や腕の浮き出る血管)

ハンドベイン

ハンドベインとは、手の甲や前腕の血管が浮き上がり目立つ状態のことを言います。基本的に病気ではないですが、痛みなどの症状を伴うこともあります。また、『血管が目立つのが嫌』、『老けて見える』など美容的な訴えも多いのが特徴です。ほとんどの場合、加齢と共に進行していきます。

治療法

主に2つあります。

硬化療法

脚の静脈瘤にも使用する方法で、安全かつ最も実績のある治療法です。血管にダメージを与える硬化剤という注射液を静脈に入れます。ダメージを受けた静脈は、徐々に吸収され消えていきます。よって静脈が消えるまで数ヶ月かかります。比較的安価で、どんな静脈にも対応可能です。

血管内レーザー治療

標的の静脈内にレーザーカテーテルを挿入し熱で血管にダメージを与える方法です。比較的太い静脈が適応になります。
どちらの治療法も、術後、多少の腫れや色素沈着を認めることがありますが、時間とともに軽快していきます。

Before

After

Before

After

費用

初診(保険診療)

3割負担
保健診療 約1,200円〜3,000円

※超音波検査の有無で費用が変わります。
初診で病気の有無を診断します。

硬化療法

自費診療
片手(1回) 55,000円

血管内レーザー治療

自費診療
片手(1回) 165,000円

その他諸費用

自費診療
グローブ(片手) 約3,960円
スリーブ(両手) 約2,750円

術後再診

自費診療
術後再診 1,500円
一番上に戻る
TEL.06-6232-8601TEL.06-6232-8601下肢静脈瘤専用 24時間WEB予約下肢静脈瘤専用 24時間WEB予約 遠隔
診療