ブログ

2016.12.17

下肢静脈瘤のレーザー治療による症例

それでは患者様の術後の経過をご紹介いたします!

≪ 75歳 女性 左足レーザー・右足 ラジオ波 ≫

手術前 ➞ 1週間後 ➞1ヶ月後

両足共に血管の弁が壊れ、血流が上手くいかずにボコボコと浮き出ています。

まずは、左足の手術を行いました。

一週間後、ボコボコとした血管はなくなり、手術後の内出血が見られます。

一ヶ月も経つと、手術をした左足は、内出血もおさまり、とても綺麗になりました。

見た目だけでなく、疲れやすさやこむら返りなどの症状も改善されます。

左足が落ち着いた一ヶ月後、右足の手術も行いました。

術後一週間、ヒザの裏に出来ていた大きな血管のコブもなくなり、内出血がみられます。

術後一ヶ月たち、内出血もおさまり、両足共に血管のコブがなくなり、スッキリしました。

疲れやすいから、動かなくなる、動かなくなるから、病気になりやすくなる。という悪循環が生まれます。

足の健康は体の健康に繋がります!

また後で、痛くなってから…とほっておいてはいけません。早めの治療が大切です٩(^‿^)۶

初診の方は事前にご予約をお願いいたします。

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の

梅田血管外科クリニックのホームページはこちら♪

http://www.umeda-vvc.com/ 

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

~足を綺麗に細くしたい願いを叶える~

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の

梅田血管外科クリニックです ♪

http://www.umeda-vvc.com/ 

当院の口コミを見る当院の口コミを書く
Tel.06-6232-8601WEB予約
初診のWEB予約はこちら 患者様の声をみる