ブログ

2019.11.23

下肢静脈瘤 血管内焼灼術 手術風景

こんにちは。

今回は、血管内焼灼術の手術風景のご案内です。

患者さまにご協力頂き、撮影させて頂きました。ありがとうございました😌

さて、当院開業以来 約5000症例の手術をして参りました。

その殆どの患者さまが、血管の手術は怖いと言う気持ちを抱えながら手術に臨んで下さっていたと感じております。

その不安な気持ちを少しでも楽にできないか?と

今回は、実際の手術風景を見てもらう事で、イメージが付きやすく少しでも安心に繋がればと思います。

下肢静脈瘤血管内焼灼術 ラジオ波使用の手術風景です。

https://youtu.be/ezBYvvtCYiI

ご覧頂いた様に、血管内焼灼術であれば傷は全くございません。

局所麻酔を行う針穴とカテーテルを挿入する部位のみです。

手術は鎮静剤を使用して行うため、個人差はありますが寝た状態で受ける事ができます。

ご質問やご相談はお気軽に、お問い合わせくださいませ。

080-8513-9467

mailto:ukgnurse@umeda-vvc.com

梅田血管外科クリニック 看護師 仲川

Tel.06-6232-8601WEB予約