ブログ

2019.11.15

皮膚炎・皮膚潰瘍 適切なケアで治ります!

こんにちは。梅田血管外科クリニック 看護師仲川です。

足に出来た皮膚炎・皮膚潰瘍に悩んでおられる方

皮膚科や形成外科外科に行っているがスッキリ治らない方

『原因がわからず軟膏を塗り続けているが良くならない。』

そんな声を患者さまからよく聞きます。

もしかしたら、血管に原因があるのかもしれません。

この方も、大学病院に通院しておられましたが改善せず、当院に辿り着かれました。

適切なケアをすれば、この様に改善致します。

酷くなる前に、ご相談下さい。

11月17日(日)14時〜

関西医大総合医療センター

第5回北河内連携フットスキャン研究会で 『下腿浮腫』のテーマで講師としてお招き頂き、講義を行います。

添付の写真の様な皮膚潰瘍の患者さまに対する適切な圧迫方法を、1人でも多くの医療従者に伝え、患者さまの足を守れる医療従事者を増やすお手伝いが出来るよう努めて参ります。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=2ahUKEwiEor_0p-zlAhXpwosBHaiCBGcQFjABegQIABAH&url=http%3A%2F%2Fwww.kmu.ac.jp%2Ftakii%2Fvisit%2Ftreatment%2Fsuport_section%2F2671t8000000mc9i-att%2Fa1570172344556.pdf&usg=AOvVaw2ifAOQB-s_OyKYotcrTwix

2017.09.06

血管内治療の講習会

平成29年9月2日

血管内治療の講習会前夜、指導医が集まり、宴会してます。

 

ざっくばらんに意見を交換し合える楽しい宴です。

 

 

2016.11.07

冬景色

寒くなってきました🍁

今年の紅葉はグッと色づきそうですね(o^^o)
さて、梅田血管外科クリニックのアクアリウムも冬景色です。

イロトリドリのお魚が、毎日癒してくれています✌︎患者様にはニモが人気です♪

寒い季節は静脈瘤の治療に最適♪

お洋服で隠してしまえるこの季節に、悩みを解消しておきませんか?

手術は1時間ほどで終わり、その日から歩いたり日常生活に問題はありませんが、術後の圧迫処置(圧力のかかる靴下を一ヶ月間履いていただきます)や、内出血(個人差がありますが、1週間〜1ヶ月ほどで消えていきます)など、予後1ヶ月は少し気になると思いますので、足を隠せる時期の治療はメリットがあると思います(^^)

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニックのホームページはこちら♪http://www.umeda-vvc.com/  
梅田血管外科クリニック
電話0120-524-902

電話06-6232-8601

~足を綺麗に細くしたい願いを叶える~
大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニックです ♪http://www.umeda-vvc.com/

2016.11.04

記念パーティへ出席

お世話になっている建設会社の90周年記念パーティーに出席して来ました。

会社が90周年を迎えることが出来るということは、とても難しく素晴らしいことです。なかなか真似のできることではありません。変わりゆくニーズに合わせ、努力と信念を貫く、その積み重ねのたまものです。

長く続く会社の経営理念に感心しきりでした。

当医院では、患者様のご負担をできるだけ軽減するため、最先端の診断と治療を提供し続けたいと考えています。

患者様から信頼される病院であり続けるため、これからも一歩ずつ努力を積み重ねていきたいと思います。

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療
梅田血管外科クリニックのホームページはこちら♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.umeda-vvc.com/  

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

Tel.06-6232-8601WEB予約