ブログ

2020.02.20

手の甲への硬化療法はこの様に行います

先程は、硬化療法施術のビフォーアフター写真でしたが、今回は実際の施術方法のご紹介です。

太い血管には、翼状針という針を血管に刺し薬剤を注入していきます。

細い血管には特殊な細い針を使用し、1箇所ずつ硬化剤を注入していきます。

では、施術動画をご覧ください。

【太い血管】

【細い血管】

ご質問・ご相談等ございましたらクリニック、または080−8513−9467(看護師 仲川)

までご連絡ください。

※こちらの施術費用は自費治療となります

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2020.02.20

手の血管気になりますか?

こんにちは。今回は、『手の血管が気になる!』という方に朗報です。

手の血管も足と同様、年数が経つにつれ重力の影響で少しづつ太くなっていく事が考えられます。

手の血管が浮き出て、見た目がすごく気になるというお悩みを持っておられる方

硬化療法を手の血管に施術する事ができます。

【Before】

【After】

【Before】

【After】

但し、こちらの施術に関しては病気ではございませんので、自費治療となります。

【注意点】年齢を重ねた際に、腕の血管から点滴が取りにくくなる可能性があります。

詳しくは、クリニックまたは080−8513−9467(看護師 仲川)までお問い合わせください。

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2020.01.28

~2020年2月の下肢静脈瘤・リンパ浮腫に関する電話・メール無料相談実施~

今回梅田血管外科クリニックでは、下肢静脈瘤・リンパ浮腫のことに関する些細な質問を下肢静脈瘤・リンパ浮腫に熟知したスタッフによる
電話・メールの無料相談をおこなうことにいたしました。

■下肢静脈瘤って何?
■これは下肢静脈瘤なのか知りたい
■下肢静脈瘤になる原因を知りたい
■弾性ストッキングの履き方を知りたい
■手術と聞くと怖いんですが、どんな手術をするのか知りたい
■レーザー治療の機材のそれぞれのメリットを聞きたい
■リンパ浮腫で悩んでいる
■リンパ浮腫の診断ではなく、相談にのってほしい
など。

「院長には直接聞きにくい」「こんなこと相談してもいいの?」などの悩みを解決するために、この無料相談を2020年2月の間のみ実施しております。

もしご好評いただきましたら、継続するかはクリニックで判断しますので、何なりとこの機会にご相談くださいませ。

=連絡先=

ストッキングコンダクター認定資格保持の仲川までご連絡お待ちしております。

電話:080-8513-9467 受付時間 08:30~19:00
※業務が立て込んでおり、電話に出れない場合がありますことご了承いただけますと幸いです。

メール:ukgnurse@umeda-vvc.com

※メールに現在の足の状態を写真で送っていただくとスムーズです。

あいさつ

はじめまして。看護師の仲川です。開院から下肢静脈瘤治療・リンパ浮腫に携わらせて頂き、現在まで沢山の症例を看てきました。
まだまだ多くの方が足の悩みを抱えながら生活をされてるのではないかと思います。少しでも足の悩みでお困りの方の手助けになれればと思っております。
些細な疑問や、診察してもらった方がいいのかな?など 初診予約を迷われてる方、御相談のみでも構いません。

お気軽にご連絡くださいませ。

2020.01.23

大阪初!Venaseal(グルー)治療

こんにちは。

本日は、大阪で初症例となるVenaseal治療のご報告です。

日本で保険適応となり、初症例が東京で昨年12月に行われ、それに続き大阪で初めての症例を行いました。

この治療の利点は

①1カ所の局所麻酔のみで、大量の麻酔や鎮静剤・ブロック麻酔などが必要ない

②手術当日から活動制限がない。飛行機搭乗も可能

③手術当日から入浴が可能 等です

実際に手術を行なった感想は、麻酔が少量ですむ所が他の治療法に比べて大きな利点だと感じました。

実際の手術風景をご覧ください。

※注意 少量の血液が写っておりますので、血液の苦手な方はご遠慮ください。

当院では、下肢静脈瘤治療の方法を

①ラジオ波 ②レーザー ③Venasealシステム(グルー)から選択する事ができます。

詳しくは、診察時に医師にお尋ねください。

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2019.12.20

瞬間接着剤(グルー)による治療が保険適応に!

Venasealクロージャーシステムを用いたグルー治療が2019年12月から保険適応になりました。このグルー治療は、厚生労働省が正式に認可した治療で、アメリカFDAに認可された唯一のグルー治療です。

正式なトレーニングを受けた医師であれば保険診療で治療を行う事ができます。

治療費用は保険適応3割負担で、約4万5千円ほどになります。費用は現在行なっているレーザー治療とほぼ同じ金額となります。

当院では、1月からこちらのグルー治療が開始となる予定です。

【グルーの利点】

・レーザー手術と違い、血管内に熱を加えないため痛みを伴わない。

そのため、血管周囲への広範囲は麻酔が必要ない。

・熱による神経への影響や深部静脈血栓症のリスクも低いと言われて

います。

・手術後の日常生活や入浴・運動等の制限はほとんどありません。

※グルーの成分は、有機化合物のシアノアクリレートが主成分です。

シアノアクリレート系瞬間接着剤の医療応用は50年以上の歴史があります。安全性にはまったく問題はありません。

詳しくは、診察の際に医師にお尋ねください。

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2019.11.15

皮膚炎・皮膚潰瘍 適切なケアで治ります!

こんにちは。梅田血管外科クリニック 看護師仲川です。

足に出来た皮膚炎・皮膚潰瘍に悩んでおられる方

皮膚科や形成外科外科に行っているがスッキリ治らない方

『原因がわからず軟膏を塗り続けているが良くならない。』

そんな声を患者さまからよく聞きます。

もしかしたら、血管に原因があるのかもしれません。

この方も、大学病院に通院しておられましたが改善せず、当院に辿り着かれました。

適切なケアをすれば、この様に改善致します。

酷くなる前に、ご相談下さい。

11月17日(日)14時〜

関西医大総合医療センター

第5回北河内連携フットスキャン研究会で 『下腿浮腫』のテーマで講師としてお招き頂き、講義を行います。

添付の写真の様な皮膚潰瘍の患者さまに対する適切な圧迫方法を、1人でも多くの医療従者に伝え、患者さまの足を守れる医療従事者を増やすお手伝いが出来るよう努めて参ります。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=2ahUKEwiEor_0p-zlAhXpwosBHaiCBGcQFjABegQIABAH&url=http%3A%2F%2Fwww.kmu.ac.jp%2Ftakii%2Fvisit%2Ftreatment%2Fsuport_section%2F2671t8000000mc9i-att%2Fa1570172344556.pdf&usg=AOvVaw2ifAOQB-s_OyKYotcrTwix

2019.10.23

お電話繋がりにくくご迷惑おかけしています。

初診ご予約の患者様へ

初診の予約電話ですが、時間帯によって大変繋がりにくくなっております。

AM9:00〜PM13:00の午前診療中が比較的繋がりやすくなっております。

ご迷惑おかけしておりますが、何卒宜しくお願い致します。

2019.09.02

弾性ストッキングJMS レッグサイエンス舞 座談会報告

医療機器メーカーJMS 第2回の座談会にお招き頂きました。

レッグサイエンス舞は当院でも人気商品で、医療用弾性ストッキングでは珍しく日本のGUNZE社製です。そんなレッグサイエンス舞の良さや改良要望などを他院の弾性ストッキングコンダクターと意見交換させて頂き、新しい気付きもあり良い学びが出来ました。

このように、現場の声を聞いて頂けるのはとても有り難い事です。

今後も患者様に寄り添い、より患者様に満足して頂ける弾性ストッキングを作って頂けるように、お声を届け続けたいと思います。

座談会内容の掲載記事は下記リンクをご覧ください。

jms-zadankai.pdf

弾性ストッキングコンダクター・リンパ浮腫療法士・血管診療技師・フットケア指導士

仲川眞弓

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2019.07.13

下北沢病院

7月11日は、下北沢病院に病院見学へ行って来ました。

2016年から『足の総合病院』としてリニューアルされ、足のトラブルに悩まされる患者様に寄り添う日本初の病院として、注目をされています。

体を支えている足は健康のために重要です。今回の訪問では、効率的なフットケア介入方法を学ばせて頂く事が出来ました。ありがとうございました。

翌日には、菊地 守院長・西出 薫 外務担当部長との食事会

『足の番人プロジェクト』や多くの学会等でご活躍されているお2人とご一緒させて頂き、とても刺激を受けました。

偶然にも、その日に届いたという菊池院長著書『100歳までスタスタ歩ける足の作り方』の初版 第1号を頂きました!

今回の学びを大阪に持ち帰り、1人でも多くの足を守る医療従事者として精進して参ります。

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

2019.07.13

JR東京総合病院 リンパ外科・再建外科と連携

7月12日・13日、院長と共にJR東京総合病院へ行ってきました。

今回で2回目の訪問ですが、今回は当院のリンパ浮腫患者様をJR東京総合病院で手術をして頂き、その手術に立ち合わせて頂きました。

三原先生、原先生のアカデミックな姿勢に今回も感銘を受けました。

今後とも、東京と大阪で良い連携を築き、1人でも多くの患者様のお役に立てる様に精進してまいります。

リンパ浮腫療法士 仲川

梅田血管外科クリニック

電話0120-524-902

電話06-6232-8601

大阪 梅田 下肢静脈瘤 日帰りレーザー治療の梅田血管外科クリニック

リンパ浮腫外来

ホームページはこちら💁‍♀️

HOME

1 2 3 4 5
Tel.06-6232-8601WEB予約
初診のWEB予約はこちら 患者様の声をみる